作品作りではどんなカメラを使ってもイメージにマッチした写りをするなら無差別級で色々なカメラを使うけど仕事となるとそうはいきません。

僕もカメラ機材は好きで機材は本当に色々持っているけど、仕事で安心して使えるデジタルカメラはNikonD850Z6・センサーの小さい深度の深さを活かすならLUMIXならG9PROかな。

どこそこのブランドがいいとか、悪いとか言っているのではありません。もちろん基本性能の高さや描写・解像力は最も問われますが、撮った写真の雰囲気や好み、機材操作の慣れや安心感・所有しているカメラやレンズのバリエーション数で決まる気がします。

加えていうなら僕の場合は肌の発色ですね。 

器用な写真家は色々なブランドを使いこなしてそれぞれの良さを引き出せるのでしょうが、僕は器用じゃないので、仕事となると絶対的な安心感を持てる機材しか使えません。

操作に気をとられるよりモデルの表情に見惚れていたいし素敵な瞬間を自分のタイミングで捉えたい。そんな理由でカメラを選んでいます。

ハッセルやRZに装着できるフェーズワンやハッセルの5HDなども所有して使っていますが、自然光で瞬間を逃せないポートレート撮影では開放絞りの明るい小型カメラの方が有利だし、何しろカメラがとてもよく出来ていると思います。カメラもドンドンよくなっているのだから僕らももっといい写真が撮れるように頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です